スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連続ライヴ祭FINAL

私は急いで街の中を歩いていた。
今日はヒトシネマの上映日なのだ。
…どんな作品をやるのだろう。そんな事を考えながら急ぐ。

映画館『Bridge』へ着くと従業員さんがチケットの半券を渡してくれた。
しばらくロビーでくつろいでいると知ってる顔がちらりほらり見える。
談話を楽しむうちに従業員さんに「もうすぐ上映ですので中へお入り下さい。」誘導された。
…もうすぐ物語達に会える。
そんな恋のような期待感が私を占めていく。

何処からかアナウンスが聴こえた。開演らしい。

Sleepingニッヶ少年。
彼はモリムラケイコ(26歳 アイドル)に恋こがれるBOY。
彼の見る夢、JUNKの夢。
POPな可愛い曲世界。けれどスカスカじゃない、充実。
最後にめざましがわりのアップテンポ。

「ニッヶさん、ニッヶさん、起きて!」夢から出てきたゆりえさんがニッヶ少年を起こす。
ニッヶ少年、起きるは良いが低血圧。すぐに眠りの国へ…

ドガッ

「起きろ!今日モリムラケイコ(26歳 アイドル)に告白するんでしょ?」ゆりえさんにたたき起こされてしまいましたとさ。
「さぁ!これでも飲んで元気出して!」と渡されたのは栄養ドリンク。
効果はてきめんで飲んだらたちまち元気になりました。
RPGの世界ならば全回復だろう。
「一万円になります♪」ゆりえさんが笑顔で恐ろしい事を言う。
渋るニッヶ少年。だが払わずにいて良いと思ってんの?的なゆりえさんのオーラに負け、財布から一万円札を取り出し彼女に渡した。

元気になったニッヶ少年。元気ならなんでも出来るはず!
という事で何故か腕立て伏せ対決。探し回ってもなかなか見つからないので拉致にも近い形で少年Aを連れて来て腕立て伏せ対決開始。
い~ち、に~、さ~ん…
最初は順調だったがスタミナが持たなかったのか負けてしまうニッヶ少年。
ショックを受け「たすけて~ゆりえさ~ん」と言わんばかりに戻ってしまう。
「もう、こんなんでどうするのよ?はいこれ。」渡されたのはまたもや栄養ドリンク。
グイッと飲んでグングン回復!
「一万円です♪」ニッヶ少年は“ある意味ボッタクリだよ…”と思ったとか思わなかったとか。
財布をまさぐるがあるのは千円札のみ。それを渡すと「9千円ツケね♪」そんな彼女にタジタジなニッヶ少年は今度は腕相撲対決に挑みます。
拉致同然に連れてこられた少年B、けれどやる気はかなりある模様。
腕立て伏せ対決よりもあっけなく負けてしまうニッヶ少年。
凹みまくりの彼をゆりえさんは叱咤激励する。「こんなんでモリムラケイコ(26歳 アイドル)に告白できるの?これでも見て元気出しなさいよ!」
彼女が彼に渡したのはselfishのライヴビデオでした。

彼等の歌は頑張る者への応援歌。力強く、押し出してくれる。

それを見て元気を取り戻したニッヶ少年。いよいよモリムラケイコ(26歳 アイドル)さんに告ります!
待ち合わせ場所に着くも2時間前。マジックで人々を楽しませていた。

やっとモリムラケイコ(26歳 アイドル)が来たが不良に絡まれてるではないか!もちろん勇気を出し彼女を助けるニッヶ少年。だが敢えなくやられてしまう。その時助け舟を出したのは…
意外にもモリムラケイコ(26歳 アイドル)だった。叩いた所の反対が痛くなる必殺ビンタを不良にかましニッヶ少年を心配する。
そんな彼女に更に惚れたのか遂にニッヶ少年はモリムラケイコ(26歳 アイドル)に告白する。
「好きです。付き合ってください!」
結果ニッヶ少年の思いは結び、BARで食事でもしようと二人寄り添い歩き出した。

BARで歌っている実力派バンドはポジブティブ。
情熱。炎のような情念を歌いあげる。これからの二人を音楽で応援していた。

BARを出てニッヶ少年は友人の路上ミュージシャンナガイケンタロウにTEL。「これから歌いに来てくれないか?」
ナガイケンタロウが彼等の所へ向かう事10分、長身にアコギをひっさげて登場!
未完成の恋の唄、微熱、「いつまでも」と彼のオリジナル曲を歌い、シメはミスチルのカヴァー。狸小路へトリップしたような空気。

おや?モリムラケイコ(26歳 アイドル)の様子に変化が…
「ナガイケンタロウさん…素敵☆」
ニッヶ少年、敗北。
あまりにナイスガイケンタロウだったが為にモリムラケイコ(26歳 アイドル)の心は彼にぞっこんLOVE!

失意…その言葉が今のニッヶ少年に一番当てはまるであろう。
彼はドラムセットへと向かう。これからを共にするのはお前だけだと言うかの様に…

運命は彼を救ってはくれませんでした。
けれど哀れむ必要は無いのです。
貴方も、私も、決して逃れられないのですから。
めでたし、めでたし。

所変わって此処は武道館。
ヒトシネマ結成1年強、遂にその時が来たのである。

メンバー達が揃いライヴが始まる。
まずはほんの数秒のワカラナイ。当然歌はナシ(爆)
すかさずにシークレット。
そして「思い出の曲です」というと共に白い山。
もしかしてこっちの方が先だったかもしれないが金色のとき。
会場中が手拍子とスキャット!!2階席も盛り上がる盛り上がる!
そしてそんな中ギタリストのシャカさんが脱退についてコメント。しんみりした空気の中「ネクタイふと~い!」で場を和ませるのは彼らしい。
そんなこんなで最後は新曲のキャンディー。
ワカラナイを思わせるノリノリの曲。
楽しかったままでライヴは終りを告げたのでした…

と思わせたが、観客はアンコールを出した!!
ヒトシネマは再び出てきた!
ヒトシネマはまずプレゼント(新曲)を演奏した!
私はデモCDの事を思った!

ニッヶしょ…じゃなくてさんが9について話す。彼なりの想い。彼なりの9。優しさと勇気。そして久しぶりの上半身裸。
空気はそのままで9。
いつもより世界に入っていく。フィナーレ。

そしてシネマは終演を迎えた。カーテンコールで全員集合!
写真がとれなかったのが悔やまれる。

皆何かを思い、何かを得て家路へと急ぐ。
ヒトシネマの魔力に取り付かれた人がまた一人二人、いやそれ以上増えていくだろう。

ヒトシネマHOLICにご用心。
スポンサーサイト
♪リンク♪
HPにも来て下さいね。携帯からでも見れちゃいます。
♪なんでもありの世界♪
カーソルのせるとコメントでます♪

ライヴがはねたら  ( 3 )
更新履歴&お知らせ  ( 27 )
無分類  ( 1060 )
私の独り言  ( 493 )
No Mujic No Miu  ( 91 )
専門学校Life  ( 101 )
バイト話  ( 59 )
恋愛事情  ( 22 )
おでかけ♪  ( 61 )
質問の回答  ( 54 )
彼女と私  ( 86 )
図書局 ・部活  ( 31 )
レビュー  ( 30 )
芸能ネタ  ( 24 )
社会の事  ( 11 )
セクシュアル・マイノリティー  ( 7 )
鉄ネタ  ( 35 )
写真ミュージアム  ( 119 )
essei的  ( 20 )
お仕事  ( 7 )
トラックバックテーマ  ( 4 )
twitter  ( 569 )

♪過去の呟き♪
月別の呟き達
♪隠れた呟き探してみない?♪
色々探せますよ。全部見てると日が暮れちゃいますから(苦笑)
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Googleブログサーチ検索窓
Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.
♪呟きの全て♪
今までの呟きの全て
全タイトルを表示
♪今までの呟き♪
今までの私の呟き、見てみませんか?

全ての記事を表示する

♪RSSフィード♪
つけたはいいけど何に使うのか自分でもよくわからない罠。
♪呟きの主、美羽♪
美羽の事、色々

Mik@

  • Author:Mik@
  • 札幌生まれ札幌育ちです。
    音楽関係の専門学校に通ってました。
    中途半端な日々を送る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。